相続

1018条 遺言執行者の報酬

(略) 2 第648条第2項及び第3項並びに第648条の2の規定は、遺言執行者が報酬を受けるべき場合 …

相続

1012条 遺言執行者の権利義務

(略) 2 第644条、第645条から第647条まで及び第650条の規定は、遺言執行者について準用す …

不法行為

724条の2 人の生命又は身体を害する不法行為による損害賠償請求権の消滅時効

人の生命又は身体を害する不法行為による損害賠償請求権の消滅時効についての前条第1号の規定の適用につい …

不法行為

724条 不法行為による損害賠償請求権の消滅時効

不法行為による損害賠償の請求権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。 一 被害者又はその法定 …

不法行為

722条 損害賠償の方法、中間利息の控除及び過失相殺

第417条及び第417条の2の規定は、不法行為による損害賠償について準用する。 2 (略)

組合

687条 組合員である清算人の辞任及び解任

第672条の規定は、組合契約の定めるところにより組合員の中から清算人を選任した場合について準用する。

組合

686条 清算人の業務の決定及び執行の方法

第670条第3項から第5項まで並びに第670条の2第2項及び第3項の規定は、清算人について準用する。

組合

685条 組合の清算及び清算人の選任

条文 (組合が解散したときは、清算は、総組合員が共同して、又はその選任した清算人がこれをする。) 2 …

組合

682条 組合の解散事由

条文 組合は、次に掲げる事由によって解散する。 一 組合の目的である事業の成功又はその成功の不能 二 …

組合

680条の2 脱退した組合員の責任等

条文 脱退した組合員は、その脱退前に生じた組合の債務について、従前の責任の範囲内でこれを弁済する責任 …