民法の大規模な改正がありました。
条文の趣旨を理解するには,注釈・コンメンタールが便利です。
でも,これまでの注釈民法の出版ペースからすると,注釈の充実には時間がかかりそうです。
また,既にインターネットの時代です。紙ベースの出版を待つのも発想が古いのかもしれません。

そのようなわけで,当サイトを立ち上げました。

多くの民法改正についての著作が,改正作業に伴う資料や,改正経緯の解説を中心にしているようです。
本サイトでは,そのような部分は各著作に委ねて,
改正された条文を前提にどのようにすべきか,どのような点を注意すべきかという実務的な視点で書いていくことにします

なお,当サイトは管理者の勉強をかねて,徐々に充実させ,また修正してく予定です。
いつかβ版でなくなるかもしれませんが,当面は修正前提のβ版として公開していきます。